委員会活動 看護師職能委員会Ⅰ

看護職能委員会Ⅰは病院の看護職対象に活動しています。主な活動は、日本看護協会および愛媛県看護協会の動向をお伝えすると共に、職能集会の開催や専門性強化のための研修会開催および職能の課題解決に向け取り組んでいます。より多くの方のご意見をお伺いし、委員会の役割を果たし日本看護協会との連携にも努めてまいります。

目的・目標

地区別研修で、参加者の施設の取り組みや現状について情報交換を行い各現場での活用を目指します。

平成28年度の活動計画

  1. 地域の病院の看護職が抱える認知症の人の看護および問題点について考え、今後の課題を明確にする。
  2. 地域包括ケアシステムの実現を目指す中で、認知症の人の看護および社会的支援を通し、各領域で働く看護職の取り組みを共有する。
  3. 愛媛県看護協会および日本看護協会の活動内容を会員に周知し、情報を共有し活動の理解を深める。
  4. 看護職能委員会Ⅰの委員の専門性と資質の向上を図る。

内容

  1. 平成28年度職能交流集会
  2. 28年度看護師職能Ⅰ・Ⅱ合同研修会
  3. アンケート調査

テーマ

「認知症の人がその人らしい生活を目ざすために-新オレンジプランの概要の理解を深め、看護職の果たす役割を考える」

月日(予定) 研修会場
9月10日(土) 看護協会研修センター

平成28年度の活動 実施報告

1. 平成28年度三職能交流集会

テーマ 「地域へ繋ぐ看護~その人らしい生活(暮らし)をささえるために~」
日時 平成28年6月5日(日)13:30~15:30
座長 西条市地域包括支援センター 佐竹 幸恵
シンポジスト
  • 保健師職能 西条市地域包括支援センター 山本 弥生
  • 助産師職能 市立宇和島病院 清家 育子
  • 看護師職能Ⅰより 十全総合病院 水田 史子 皮膚排泄認定看護師
    看護師職能Ⅱより 特別養護老人ホーム 梅本の里 片山 幸男

各領域で働く包括概念における取り組みについて共有した

委員の紹介

役割 職種 氏名 所属施設
理事・委員長 田渕典子 愛媛大学医学部附属病院
副委員長 俊成 信代 県立中央病院
委員 瀧本 美保 大洲中央病院
  佐々木 ルミ子 砥部病院
  山田 悦子 県立南宇和病院
  上野 智代 済生会今治病院
  西野 典子 宇和島徳洲会病院
  猪野元 由美 道後温泉病院
  藤本 葉子 十全総合病院
  河内 正美 国立病院機構四国がんセンター

平成27年度の活動計画

看護職を取り巻く環境は、病院完結型医療・看護の提供から、地域完結型へと転換を余儀なくされ、地域包括ケアのあり方が論議されてきている。平成27年度の活動は、看護師職能Ⅱとの合同研修を行い、他職能の活動内容を理解すると共に地域連携の実態を知り、今後取り組むべき課題を抽出します。

事業の概要

目的

  1. 地域の病院の看護職の抱える問題点や意見を収集し、今後取り組む課題を明確にする。
  2. 愛媛県・日本看護協会の活動内容を会員に周知し、情報を共有・活動の理解を求める。
  3. 地域包括ケアに向け、各領域で働く看護職の取り組みを共有する。
  4. 看護職能委員会Ⅰの委員の専門性と資質の向上を図る。

内容

  1. 平成27年度看護師職能Ⅰ・Ⅱ合同研修会
  2. 平成27年度地区別看護職能Ⅰ研修会

平成27年度の活動 実施報告

1.看護師職能Ⅰ・Ⅱ合同研修会 地域包括ケア推進にむけたシンポジウム

1)講演『地域包括ケアシステム構築を目指して』

国立交際医療研究センター 宇都宮 啓(おさむ)

2)シンポジウム『地域包括ケアにおける看護職の連携』

愛媛県立中央病院 俊成副看護部長
市立周桑病院   杉加代子地域連携室看護師
松山済生会病院  田村美樹枝訪問看護ステーション係長
老人保健施設 つくし苑 兵頭愛看護師長

月日 研修会場 参加者
6月20日(土)9:00~12:55 看護協会研修センター 122名

2.地区別研修会 テーマ「地域包括ケアにおける病院で勤務する看護職の役割」

  • 日本看護協会・愛媛県看護協会通常総会報告
  • グループワーク「地域包括ケアにおける病院で勤務する看護師の役割について考える」
  • 時間 13:00開始、14:00~15:30グループワーク、15:30~発表
  地区 月日 研修会場
第1回 南予 7月18日(土) 西予市教育保健センター
第2回 中予 8月8日(土) 愛媛看護協会研修センター
第3回 東予 9月12日(土) 新居浜市市民文化センター

南予地区別研修会 7月18日(土) 参加者23名

1)日本・愛媛看護協会平成27年度重点政策・重点事情説明
  田渕委員長
2)GWで話されたこと
  「情報共有」「連携を図るためのしくみづくり」「患者家族教育」「病院看護師の教育」
  「在宅療養・訪問看護の充実」について

中予地区別研修会 8月8日(土) 参加者44名

1)日本・愛媛看護協会平成27年度重点政策・重点事情説明
  田渕委員長
2)GWで話されたこと
  「情報共有」「連携を図るためのしくみづくり」「患者家族教育」「病院看護師の教育」
  「在宅療養・訪問看護の充実」について

東予地区別研修会 9月12日(土) 参加者46名

1)日本・愛媛看護協会平成27年度重点政策・重点事情説明
  田渕委員長

2)GWで話されたこと
  「情報共有」「連携を図るためのしくみづくり」「患者家族教育」「病院看護師の教育」
  「在宅療養・訪問看護の充実」について

平成27年度の活動内容平成27年度の活動内容

地区別研修会では、病院・施設・訪問看護などの分野の看護職者が集まった。GWでは、積極的に意見交換し、お互いの立場の情報を共有でき、今後の退院支援、療養支援について課題も抽出された。

平成26年度の活動計画

平成26年度は、看護職が専門性を必要とする業務に専念するために、看護補助者が看護職のチームの一員として看護業務を補助することが重要であると考え、アンケート調査を行いました。その調査結果をもとに、看護職能Ⅰ委員の意見集約を行うために地区別研修会を開催し、現状把握や課題の明確化を図ります。また、研修会の意見等も含め愛媛県看護協会に提言すると共に課題解決に向け取り組みます。

1. 平成25年度看護職能・職能Ⅰ重点政策・重点事業報告
2. 平成26年度地区別看護職能Ⅰ研修会 チーム医療の推進

テーマ「看護補助者との協働による業務改善にむけて」

  • 田渕委員長より「関連する内容について日本・愛媛看護協会の取り組み」報告。
    「愛媛県内の看護補助者の役割分担実態調査報告」の説明。
  • グループワーク:KJ法「愛媛県看護補助者業務の現状」
  • 時間 13:15開始 14:00~15:00グループワーク 15:00~発表 ・意見交換
  月日 地区 会場
第1回 6月28日 南予 西予市歴史博物館
第2回 8月23日 中予 看護協会研修センター
第3回 9月13日 東予 新居浜文化センター
平成26年度の活動内容平成26年度の活動内容

平成26年度の活動 実施報告

南予地区別研修会(6月28日)参加者37名

GWで出された問題

1.雇用について 2.業務内容について 3.補助者研修について 4.人間関係について

中予地区別研修会(8月23日)参加者44名

GWで出された問題

1.雇用について 2.業務内容について 3.情報共有について 4.補助者教育について 5.人間関係について

東予地区別研修会(9月13日)参加者39名

GWで出された問題

1.雇用について 2.業務内容について 3.情報共有について 4.補助者教育について 5.人間関係について

総評

地区別研修会では、合計120人の参加があり、地区毎の実態が明らかになった。
看護補助者業務の教育については、施設基準として義務付けられているため、施行できているが、病院ごとにチェックリストの活用や、e-learningの活用などの工夫が見られたが、『業務範囲基準マニュアル』の整備はまだ標準的ではなかった。また、チーム医療の提供のための環境づくりにおいては、看護職員の教育が重要であり今後の課題である。看護補助者の参加も中予6名、東予6名あり意見が聞かれ参考になった。
今回の地区別研修会により、地区の病院職員が意見交換できお互いの問題点や取り組みを共有し、自院で取り組めるところは取り組むといった動機付けになった。

愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825