研修・学会 平成29年度教育計画

HOME > 看護職の方へ > 研修について > 平成29年度教育計画 > 【再掲載】「地域包括ケアシステム、地域医療構想が推進される中で変わるケアマネジメント~看護管理者として知っておくべきこと~」の開催について

【再掲載】「地域包括ケアシステム、地域医療構想が推進される中で変わるケアマネジメント~看護管理者として知っておくべきこと~」の開催について

平成29年度 看護職員人材派遣研修「地域包括ケアシステム、地域医療構想が推進される中で変わるケアマネジメント~看護管理者として知っておくべきこと~」の開催が決定しましたので、お知らせします。

研修会名 地域包括ケアシステム、地域医療構想が推進される中で変わるケアマネジメント
~看護管理者として知っておくべきこと~
目的・ねらい 1)看護管理者が、少子超高齢多死社会を迎え大きく変化する保健・医療・福祉に関連した国の施策や方向性を知り、リーダーシップを発揮して連携強化を図り、自施設のみならず地域全体の活性化につなげることができる。
2)地域包括ケアシステム、地域医療構想が推進される中で、ケアマネジメントはどのように変化していくのか、変化に適切に対応していくためには何が必要か示唆を得ることができる。
内容 ・地域医療構想とは、地域包括ケアシステムとは
・変化の時代における、看護管理者の役割遂行に必要な情報
・少子超高齢多死社会における在宅医療と看護の役割
・地域包括ケアシステムの確立から推進へ
講師 産業医科大学医学部公衆衛生学 産業保健データサイエンスセンター 教授 松田 晋也
対象・募集人員 県下病院、在宅関連等の看護管理の責任者及びそれに準ずる者、地区別タウンミーティング構成員等150人程度
開催期日 平成29年11月19日(日)10:00~15:00
申込期間 10月31日(火)
資料代 1,000円
備考 開催要項
申込書ダウンロード
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825