研修・学会 平成29年度教育計画

HOME > 看護職の方へ > 研修について > 平成29年度教育計画 > 平成29年度 認定看護管理者教育課程セカンドレベル

平成29年度 認定看護管理者教育課程セカンドレベル

1. 教育理念

本教育プログラムは、広い視野で看護ニーズを捉え、環境の変化に柔軟に対応した看護サービスを提供できる管理能力を備え、組織の目標を達成できる管理者を育成することを目的とする。

2.教育目的

  1. 看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する。
  2. 看護を提供するための組織化並びにその運営の責任の一端を担うために必要な知識・技術・態度を習得する。
  3. 組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析する能力を高める。

3.主催

公益社団法人愛媛県看護協会

4.会場

愛媛看護会館 2階第一研修室
〒790-0843 松山市道後町2丁目11-14

5.開催期日

日程:平成29年5月11日(木)~平成29年12月9日(土)
研修時間:9:30~16:30

6.受講人員

60名 ※決定済み

7.修了要件

  1. 出席状況
    各科目時間数の5分の4以上の出席を要する。
  2. 科目レポート
    1科目1課題とし(計7課題)、評価は、A(85~100点)、B(70~84点)C(60~69点)、D(59点以下)の4段階とし、C以上を合格とする。

8.受講に必要な経費

  1. 受講料   95,000円(非会員 134,000円)
  2. 修了判定料 10,000円

9.研修内容

教育課程およびプログラム(講師等の都合により若干変更する場合もあります。)の通り

平成29年度 認定看護管理者教育課程セカンドレベル 教育課程

看護組織管理論(45)

ねらい

  1. 組織運営に関する諸理論に基づき、担当部署の看護管理過程を評価し、質向上のための方策を見出す。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
1)組織マネジメントの基本理論
  • 組織構造と機能
  • 組織化の方法(職務設計と職務規定)
講義 6 水口 和壽
愛媛大学 教授
2)組織の意思決定と変革
  • 変革理論
  • 組織の意思決定
講義 6 山田 佐登美(認定看護管理者)
川崎医科大学総合医療センター 看護部長付参与
3)組織文化
  • 組織文化とは
  • 組織文化のマネジメント
講義 6 成田 康子(認定看護管理者)
兵庫県立がんセンター 副院長兼看護部長
4)組織分析
  • 所属組織の分析法
  • 所属組織の評価方法
  • 組織の経営戦略
講義
演習
12 児島 二美子(認定看護管理者)
松山赤十字病院 看護副部長
5)看護ケア提供方式の構築
  • 効果的な看護ケア提供方式の構築と活用
6)看護組織のナレッジマネジメント
  • ナレッジマネジメント
講義
演習
6 北浦 暁子
NKN(ナーシングナレッジネットワーク)
エグゼクティブディレクター
7)コンフリクトマネジメント
  • コンフリクトマネジメント
  • 交渉術
講義
演習
9 曽我部 恵子(認定看護管理者)
済生会今治病院 看護部長

人的資源活用論(45)

ねらい

  1. 組織の理念、経営目標を達成するための中心的要素である人材の確保・育成・活用等、人的資源管理に必要な知識・技術・態度について理解できる。
  2. 看護職者のキャリア開発について、概念・理論、具体的方法について理解できる。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
1)人材を育てる看護マネジメント
  • キャリア開発支援
  • 人的資源計画の基本的考え方
講義 6 佐藤 紀子
東京女子医科大学 教授
  • 人材育成計画(人材育成プログラムの作り方、新人看護職員研修の企画・運営、専門性の高い看護師の育成、ジェネラリストの育成、院内研修制度)
講義
演習
9 泉 恵美子(認定看護管理者)
松山赤十字病院 看護副部長
2)看護人事・労務管理
  • 人員配置
  • 能力評価
  • 目標による管理
講義 6 渡辺 明良
聖路加国際大学 事務局長
  • 勤務計画
  • WLBと勤務形態の管理
  • 労働関係法規の理解と看護管理の実務
  • タイムマネジメント
講義 6 井上 文江(認定看護管理者)
前県立新居浜病院 看護部長
  • 看護職の健康管理(シフトワークと健康被害、感情労働、労働災害)
  • ストレスマネジメント
講義
演習
6 西村 紀子
松山記念病院
リエゾン精神看護専門看護師
3)人材を活かす看護マネジメント
  • 人的資源の活用のためのマネジメント
  • スペシャリスト(認定看護師、専門看護師等)の活用
  • 外部資源の活用
  • 動機づけ理論の活用(フィードバック、面接技法、インセンティブシステム)
講義
演習
12 吉田 昭枝(認定看護管理者)
愛媛県看護連盟 会長

ヘルスケアサービス管理論(45)

  1. 保健・医療・福祉サービスを提供する上で必要な基本的考え方と具体的な方法について理解できる。
  2. 他職種・他部門・他施設・地域等との協働・連携の方法論について理解できる。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
1)保健・医療・福祉サービス提供組織の仕組みと連携
  • 保健医療福祉サービス提供組織を規定する法律
  • 専門職チームによるヘルスケアシステムと課題
  • スキルミクス
講義 6 陶山 啓子
愛媛大学大学院医学系研究科 教授
  • 看護業務管理
  • ヘルスケアサービスの連携(チーム医療、チーム医療の中での看護職の役割、地域連携)
講義 6 宮嶋 優里(認定看護管理者)
済生会今治病院 副看護部長
2)施設環境のマネジメント
  • 保健医療福祉施設における施設環境のあり方(療養環境・作業環境・衛生環境)
  • 施設環境の安全性
講義 6 筧 淳夫
工学院大学建築学部 教授
3)安全管理
  • 看護単位における安全管理
  • 事故発生のアセスメント、分析、対処
  • 安全管理教育
  • 法令遵守
  • 労務災害とその予防
  • 災害の備え
講義
演習
9 山中 志麻(認定看護管理者)
市立大洲病院 看護部長
4)クオリティマネジメント
  • 看護サービスの質保証と改善
  • アウトカムマネジメントの考え方
  • 質管理のための研究の活用
  • 看護管理に関する研究の動向
講義
演習
6 新実 絹代(認定看護管理者)
国際医療福祉大学
看護生涯学習センター
5)ヘルスケアサービスへの情報活用とマネジメント
  • 看護管理に資する情報システムの構築
  • 人的資源管理と情報活用
講義
演習
12 宇都 由美子
鹿児島大学大学院 准教授
鹿児島大学附属病院 医療情報部 部長

医療経済論(30)

  1. 医療経済の構造・現状について学び、変革が進む医療システムについて理解できる。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
1)我が国における社会保障と医療経済
  • 社会保障・保険制度と医療経済
  • 保健医療政策の現状と動向
講義 3 西尾 俊治
南高井病院 病院長
  • 生産性、分配
  • 個人の医療サービス消費プロセス
  • 医業収支と医事
  • 病院経営指標
講義 6 小山 秀夫
兵庫県立大学 名誉教授
  • 愛媛県内の保健医療・看護の現状および取り組みについて
講義 3 山西 佳恵
県保健福祉部医療対策課 主幹
2)看護サービスにおける経済性
  • 看護サービスの経済性(効率性・公平性)
  • 人事管理と経済性
  • 物品管理と経済性
  • 情報管理と経済性
  • 時間管理と経済性
  • 効果的・効率的な資源の活用
  • 看護活動の経済的評価
講義
演習
12 大島 敏子
NPO法人 看護職キャリアサポート
フリージア・ナースの会 会長
医療経済論演習
  • 自部署における看護活動の経済的評価、分析を行い、実践可能な改善計画立案に役立てる。
演習 6 支援者

統合演習(15)

  1. 教科目で学習した内容を統合、活用し、看護管理の実践の向上をめざす。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
統合演習
  • 自部署について、分析に基づいた実践可能な改善計画を立案する。
演習 15 支援者

その他

  1. 論理的な記述方法や情報収集・分析方法を理解する。
単元単元の内容授業
形態

担当講師
情報リテラシー入門
  • 文書プレゼンテーション術
  • 情報収集・整理術
講義 3 若林 良和
愛媛大学社会共創学部 教授

注)担当講師の所属・職位は平成28年12月現在

平成29年度 認定看護管理者教育課程セカンドレベル プログラム

※12/9(土)は講義15:30まで、閉講式を16:00から行う。

曜日午前(9:30~12:30)午後(13:30~16:30)
5 11 開講式、オリエンテーション、ガイダンス 情報リテラシー入門(若林 良和)
26 我が国における社会保障と医療経済(小山 秀夫)
27 組織マネジメントの基本理論(水口 和寿)
6 2 看護サービスにおける経済性(大島 敏子)
3 看護サービスにおける経済性(大島 敏子)
16 看護組織のナレッジマネジメント(北浦 暁子)
17 我が国における社会保障と医療経済(西尾 俊治) 看護管理実践計画書作成演習①
30 組織分析(児島 二美子)
7 1 看護ケア提供方式の構築(児島 二美子)
7 組織文化(成田 康子)
8 県内の現状と課題(山西 佳恵) 看護管理実践計画書作成演習②
28 組織の意思決定と変革(山田 佐登美)
29 人材を育てる看護マネジメント(佐藤 紀子)
8 18 人材を育てる看護マネジメント(泉 恵美子)
19 人材を育てる看護マネジメント(泉 恵美子) 看護管理実践計画書作成演習③
9 1 クオリティマネジメント(新実 絹代)
2 看護人事・労務管理(西村 紀子)
15 人材を活かす看護マネジメント(吉田 昭枝)
16 人材を活かす看護マネジメント(吉田 昭枝)
22 コンフリクトマネジメント(曽我部 恵子)
23 コンフリクトマネジメント(曽我部 恵子) 看護管理実践計画書作成演習④
10 12 ヘルスケアサービスへの情報活用とマネジメント(宇都 由美子)
13 ヘルスケアサービスへの情報活用とマネジメント(宇都 由美子)
27 看護人事・労務管理(井上 文江)
28 看護人事・労務管理(渡辺 明良)
11 10 安全管理(山中 志麻)
11 安全管理(山中 志麻) 看護管理実践計画書作成演習⑤
24 看護管理実践計画書作成演習⑥ 演習⑦(実践計画書発表会)
25 施設環境のマネジメント(筧 淳夫)
12 8 保健・医療・福祉サービス提供組織の仕組みと連携(陶山 啓子)
9 保健・医療・福祉サービス提供組織の仕組みと連携(宮嶋 優里) 閉講式
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825