看護職を目指す方へ 重点事業

平成29年度 重点政策・重点事業

全国に先駆けて少子・高齢化、人口減少が進む当県の状況を踏まえ、愛媛県看護協会は、地域の人々の人権を尊重し健康な生活の実現に寄与するために、更なる看護職の確保・定着、質の向上を目指し、平成29年度の重点政策並びに重点事業を以下のように定める。
また、地域包括ケアシステムが推進されていく中で、地域での保健・医療・福祉の連携と組織の強化が重要と考え、昨年度からの懸案であった地区別活動に取り組むこととする。

下線:新事業項目

1.看護職の確保・定着推進

1-1 WLB事業を推進し、働き方の改善を図る

(1) 看護職のWLB推進ワークショップ事業5年目取り組み
(2) 看護職のWLBインデックス調査の実施
(3) フォローアップ・ワークショップ(報告会)
(4) WLB支援者による病院訪問支援の充実
(5) 看護職員就労環境改善研修会の開催
(6) 職場での腰痛予防に関する研修会
(7) 看護職合同就職説明会
(8) 勤務環境改善支援センターとの連携

1-2 ナースセンターの機能強化による再就業支援の促進

(1) 看護職員退職者届出制度の推進
(2) 相談支援体制の整備・充実⇒再就職相談会
(3) ナースバンク事業
(4) 地域推進者によるハローワークとの連携・協働
(5) 再就業支援セミナー
(6) 潜在看護師講習会
(7) 復職支援実技研修会

2. 地域包括ケアシステムの推進にむけた地域の連携強化

2-1 地域の組織を改編し、地区活動の強化

(1) 地区別タウンミーティングの開催(7地区)
(2) 看護職能Ⅰ研修会(外来看護の在り方を考える)(東・中・南予)
(3) 在宅に向けての多職種連携に関する研修会
(4) 在宅・高齢者施設で働く看護職員の交流会(東・中・南予)

地区別タウンミーティング概要

愛媛県看護協会は、以下の目的で、これまでの東予・中予・南予の3ブロックから7地区に再編し、地区内の保健・医療・福祉の連携強化と地域の課題に取り組みます。加速する少子高齢化の状況を見据え、行政や地域の医療機関・福祉施設・訪問看護職等の力を得て、地域包括ケアシステムを推進していくこととします。

この方法で各地区活動を行うことを「地区別タウンミーティング」と称します。

目的 各地域での保健・医療・福祉の現状と課題を共通認識し、今後の在り方を検討することにより、地域の保健・医療・福祉の連携を推進し、共に課題解決に取り組む。
併せて看護の組織強化を図る。
協議事項 1)地区内の保健・医療・福祉の連携強化に関すること
2)地区内の看護職の確保・定着、人材育成等課題解決に関すること
3)その他
地区 7地区
宇摩圏域、新居浜・西条圏域、今治圏域、松山圏域(松山市内)、松山圏域(松山市以外)、大洲・八幡浜圏域、宇和島圏域
構成員 1)医療行政関係者 1名
2)医療機関看護責任者 2名以上
3)市町もしくは保健所等の保健師 1名
4)訪問看護ステーション責任者 1名
5)社会福祉施設責任者 1名
6)老人福祉施設責任者 1名
7)看護協会関係者 2名以上
※代表者をおく
会議の開催 年2回以上、委員の半数以上の出席をもって成立
看護協会長が招集し、代表者が議長となる
運営方法 1)地区の会員数や規模に影響されることなく運営できるようにする
  • 県協会関係者参加のもとで開催する
  • 研修会は現状のままとし各地域での開催を維持する
  • 地区単位での事務作業をなくす

2)代表者の負担を最小限とした運営をする

  • 代表者には、各地区の主な病院看護管理者、保健師、看護師職能Ⅱ分野の看護職から看護協会長が指名する
  • 代表者は、出来るだけ2期4年以上継続することを基本とする

3)代表者は、理事会に参加し情報の共有を図る

  • 協会関係者は、地域の情報や動きを把握するよう努める

2-2 地域における認知症や生活習慣病等重症化予防並びに子育て支援

(1) 認知症看護に関する研修会(東・中・南予)
(2) 看護職員の認知症対応力向上研修
(3) 看護職員の認知症対応力向上研修のフォローアップ研修
(4) まちの保健室(常設型・移動型)開催
(5) まちの保健室相談員養成研修
(6) みんなの生活展への出展
(7) 地域の子育て支援活動
(8) 禁煙に関する研修会(公開講座)

2-3 在宅や施設における療養者を支える看護職能の強化

(1) 訪問看護研修ステップ1
(2) 在宅ケア推進するための看護職の集い
(3) 各医療圏域における技術研修会
(4) 在宅・高齢者施設等で働く看護リーダーの役割研修会
(5) 在宅・高齢者施設等における看取りの研修会(東・中・南予)
(6) えひめ福祉用具フェアへの参加
(7) 訪問看護研修(e-ラーニング)受講者への支援

3.看護専門職者としての質の向上

3-1 キャリアアップの支援

(1) 教育委員会企画の研修(23回)
(2) 認定看護管理者ファーストレベル教育
(3) 認定看護管理者セカンドレベル教育
(4) 各委員会企画の研修会
(5) 保健師助産師看護師実習指導者講習会
(6) 看護師のクリニカルラダー導入に向けての検討ワーキング

3-2 ニーズに合った研修機会の拡大

(1) リソースナース活用システムの見直しと活用
(2) 看護職員人材派遣研修
(3) ナーシングスキル購読活用推進(再掲)
(4) 准看護師支援研修会(東2・中・南予2)
(5) 2年課程(通信制)への進学支援

3-3 各職能の専門性向上への支援

(1) 保健師職能研修会(2回)
(2) 保健師職能交流集会
(3) 保健指導ミーティング(東予・中予・南予)
(4) 中堅助産師研修会
(5) 中国・四国地区合同研修会(助産師職能)
(6) 看護職能Ⅰ研修会(外来看護の在り方を考える)(再掲)
(7) 在宅・高齢者施設等で働く看護リーダーの役割研修会(再掲)
(8) 在宅・高齢者施設等における看取りの研修会(東・中・南予)(再掲)
(9) 在宅・高齢者施設で働く看護職員の交流会(東・中・南予)(再掲)
(10) 糖尿病重症化予防「フットケア」研修
(11) リソースナース全体交流会
(12) 第37回愛媛看護研究学会

3-4 新人看護職員等の育成支援

(1) 新人看護職員研修責任者・教育担当者研修会
(2) 新人看護職員実地指導者研修会
(3) 新人看護職員多施設合同研修会
(4) 新人助産師研修会
(5) ナーシングスキルの活用による新人看護職員等支援

3-5 看護管理者への支援

(1) 認定看護管理者ファーストレベル教育(再掲)
(2) 認定看護管理者セカンドレベル教育(再掲)
(3) 看護管理者研修会
(4) 認定看護管理者ネットワークの構築
(5) 看護補助者の活用推進のための看護管理者研修
(6) 看護職員人材派遣研修

継続事業

  1. 医療安全推進
    (1) 医療安全管理者養成研修
    (2) 医療安全管理者フォローアップ研修
    (3) 医療安全推進週間キャンペーン活動
    (4) 医療安全対策に関する実践報告会
  2. 災害看護支援の推進
    (1) 災害支援ナース養成講習会(基礎編・実践編)
    (2) 災害支援ナースフォローアップ研修
    (3) 県合同総合防災訓練等参加・協力
    (4) 日本看護協会との災害支援ナース派遣調整合同訓練参加
    (5) 災害時看護支援マニュアル ハンドブックの作成・配布
    (6) 災害支援物資及び備品の充実
  3. 広報活動の充実
    (1) 愛媛県看護協会機関紙の発行
    (1)「ナーシング愛媛」4回発行と評価
    (2) 各委員会の活動掲載
    (2) ホームページの充実
    (1) ホームページの効果的な運用・管理
  4. 看護の日記念行事の開催
    (1) 看護の日記念事業の開催
    (2) ふれあい看護体験
    (3) みんなで話そう看護の出前授業
    (4) キッズジョブまつやま、お仕事フェスタ等への参加協力
  5. えひめ国体への救護派遣協力
    (1) 救護員派遣調整会議
    (2) えひめ国体・えひめ大会への救護員の派遣
愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825